カテゴリ:2018全国大会 の記事一覧

学校図書館問題研究会 全国大会 第34回全国大会 in鹿児島

2018 夏 鹿児島に学校図書館のビックウェーブが到来!!
nyago005.jpg
詳細は上記イラストをクリック!! 鹿児島大会専用ページに飛びます。
申込期限を1週間延期が決定しました。
申込締切:6月30日(土)→7月7日(土)
まだまだ参加お待ちしています✨

鹿児島大会を盛り上げ企画!!

☆大会キャラクター紹介:はじめまして【ニャゴどん】です

学図研鹿児島大会にスパイが潜入!?彼の名はエージェントK【前編】

Kosietenyago.jpg 

(1)ニャゴどんって 
(2)ナイター・分科会って
(3)物販って?7/5更新】



今後どんどん増加中予定?鹿児島大会と合わせてお楽しみください。

エージェントKの教えてニャゴどん (3)物販って?

Kosietenyago.jpg
(3)物販って?

続きを読む

エージェントKの教えてニャゴどん (2)分科会・ナイターって

Kosietenyago.jpg


(2)分科会・ナイターって…

今回の、エージェントKは
全国大会にさらに踏み込んでいきたいと思います!!
K (3)


チェストいけー!
 


実は、 大会要項を読んだ時から気になっている案件がありまして…。
 


なんでしょう?
  


実は、ナイターと分科会の違いが特に分からなくて…。
どちらとも、それぞれ分かれてする勉強会というのは分かるけど…。何か明確な決まりはあるの?


確かに一見すると同じように感じてしまうよね。
一番の大きな違いは“時間”かな?
ナイターは2時間に対して分科会は4時間と倍の時間を確保してあるよ。


ナイターも分科会も魅力ある内容ばかりだけど、
どちらかというとナイターの方がものづくりやブックトーク、お話会等柔らかい内容だね。


そうだね、一概には言えないけどナイターは、『体験型』のものが多いかな。
分科会の方は、実践報告の内容をさらに深く学んだり、ナイターのような2時間では学べない分野を一緒に考えていく会が多いかな?


分科会やナイターに参加するうえで、
何か気を付けることはあるかな?


『学図研にはお客様はいない』と言われているよ。会員、非会員関係なく、どんどん自身の意見を発言したり疑問に思うことは質問してね。
初めて参加するのであれば、ぜひ1日目の講演会とナイターから参加すると会の雰囲気がつかみやすいと思うよ。


ではぜひとも
その時にスパイのアピールを…


Kくん 学校図書館と関係ないことは発言しない!!
そして、スパイって忍ぶものではないの!?
公に暴露してもいいの!?


チッ。
 
k_8


あくまでもこれは僕の一意見です。百聞は一見に如かず。ぜひ大会に一度参加をして、会の雰囲気を味わってください、きっと新しい発見があなたを待っていますよ!!